イベント・集会用のテント販売なら販売実績多数、「日本テント」におまかせ
日本全国送料無料(沖縄・離島地域を除く)
受付/9:30 ~ 18:00 (土・日・祝日を除く)
クレジット決済対応
見積り無料

プロが教える失敗しないテント選び

運動会・イベント・地鎮祭・スポーツ大会など人の集まる場面には必ず必要なイベント用テント。日差・有害紫外線・雨から人を守ります。
日本テントでは各種サイズ・形状を取り揃えております。

テントは大きく分けて2種類あります

一口にテントと言っても構造・材質・形・メーカーなどの違いによりたくさんの種類があります。また、使用する環境や使い方などでも変わります。
組立式パイプテント」と「折りたたみ式イベントテント」をうまく使いわけることができれば、これまで準備や撤収にかかっていた時間や経費の削減につながる場合もあります。
専門店からのヒントを是非お役立てください。

組立式パイプテント

一つ一つバラバラになっているパイプをしっかりと組んで最後に天幕をかぶせ、柱を立てて設置する丈夫なテントです。 天幕は防水性のエステル帆布や軽量で扱いやすいターポリンなどが使われています。 最小限の部品で大きな空間が保てるよう工夫されておりますので、学校関係や公共の施設、自治体などでよく選ばれています。

組立式パイプテント一覧

組立式パイプテントの設営風景

①各支柱の付け根部分が内側へ折れる仕組みです。
②支柱を折った低い状態で天幕をかぶせます。
③支柱を伸ばすことで簡単に設営できます。
④設営完了。

組立式パイプテントの長所

  • 一本ずつパイプがバラバラになるもの、ユニット式、スチール製、アルミ製、それぞれ用途にあったテントが選べます。
  • スチール製パイプのため強度があり、亜鉛メッキが施されていますので汚れ、サビに強いです。
  • テント生地は、ターポリンを使用したもの、ポリエステル帆布、遮熱(PVCポリエステルターポリン)の3種類がありカラー天幕も取り扱っております。

組立式パイプテントの短所

  • フレームは長物があり、乗用車での運搬は困難です。
  • 組み立てに不慣れな方は、部品の配置に迷い、時間を要します。

組立式パイプテント商品紹介

イベント集会テント(定番品)

運動会、展示会、売店、休憩所などオールマイティに使えるテント 自治会、学校、役所、企業、個人で最も多く使用されています。大きさも小は1.5坪から大は15坪(人力で立てられる最大の大きさ)まで種類が多く、横幕で周りを囲めば、資材置き場や簡易倉庫としても使えます。


イベント集会テント(伸縮式)

テントを設置する場所がいつも平坦とは限りません。 傾斜地、階段のある所、石など邪魔物がある所。 柱が伸縮すれば水平に建てられます。


組立らくらくキングテント

初めてでも安心! ユニット式だから組み間違いなく設営できます!2間 × 3間サイズでも3つのパーツを連結して起こすだけで設営完了。通常の集会用テントよりも「簡単」に「早く」設営することができます。


イベント集会テント(アルミ)

安心の国産アルミフレーム!丈夫でサビに強く、軽量で扱いやすいです。 アルミフレームは従来のスチール製に比べて約半分の重量ですので、持ち運びや設営が簡単です!


サイズ 定番品(スチール製) 定番品(アルミ製)
1.5間 × 2.0間 46.8kg 29.2kg
2.0間 × 3.0間 80.0kg 49.0kg
組立式パイプテント一覧

折りたたみ式イベントテント

折りたたみ式テントとはフレームが一体化になったテントで、広げたり縮めたりするだけで設置・撤収が簡単にできてしまうテントです。 3.0m×3.0m程度のサイズまでは女性の方にも手軽に扱うことができます。 より軽量化を図るため組立式テントと比べるとフレームが細く、耐久性には劣りますが、その手軽さとタープテントと比べて格段に丈夫になったことで短時間の使用、頻繁に設置・撤去を繰り返す場合にはとても便利なテントです。 最近では運動会や幼稚園などでも選ばれるようになってきています。

折りたたみ式イベントテント一覧

折りたたみ式イベントテントの設営風景

①天幕をかぶせます。
②両端へ広げます。
③足伸をのばして完成。

折りたたみ式イベントテントの長所

  • 設置が簡単で60秒程度でできます。
  • コンパクトで運送・収納が楽
  • 支柱が伸縮式で段差のあるところでも設置可能
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 組立式パイプテントに比べ軽量なので設営が簡単
  • オールスチール・アルミ複合タイプ・オールアルミタイプがあります

折りたたみ式イベントテントの短所

  • 組立式テントより軽量なため、風に対して弱くなります。
  • 組立式テントより構造が複雑で強度が劣るため、丁寧に取り扱う必要があります。
  • 部品が一体化しているため大きなサイズは重い。3m×6mで60kg前後(オールアルミの場合は50kg前後) 組立式テントの場合、総重量はワンタッチテントより重いのですが、部品を分けて持ち運びができます。

折りたたみ式イベントテント商品紹介

クイックテント(スチールフレーム)

オールスチールフレーム支柱で耐久性に優れています。白色ハンマートーン焼付け塗装を施しており傷がつきにくく目立たないようになっています。


クイックテント(オールアルミフレーム)

全てのフレーム素材に軽量でサビに強いアルミ材を使用しました。オールアルミ化にともない、アウターレッグ・インナーレッグとも厚みを増し、強度も十分に確保しました。


かんたんてんと3(スチール&アルミ複合)

雨に濡れやすい柱フレームの素材をアルミにするとともに、大きさと厚みをUP!強くて錆びない柱フレームです。


かんたんてんと3(スチール&アルミ複合)

軽量でサビに強いアルミ材。オールアルミ化にともないトラスバー(シザーズ部)のパイプには補強リブを使用し、強度も十分に確保した、美しい高級感のあるテントです。


サイズ クイックテント かんたんてんと3
スチール アルミ 複合 アルミ
3.0m × 3.0m 28.3kg 21.3kg 30.9kg 28.9kg
3.0m × 4.5m 36.9kg 26.4kg 40.5kg 38.0kg
3.0m × 6.0m 48.5kg 35.0kg 53.6kg 50.6kg
折りたたみ式イベントテント一覧

c 2019 AOI FACTORY. Inc.